読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨ふりふり

イラストや漫画、デザインについて書くと思います。姉妹ブログ「お天気ぶらぶら」「おひるねの神話」もあります

About Archives twitter tumblr Google+

Google+をおすすめします

Webサービス

f:id:aox:20150221182349p:plain

>> Google+ スタートガイド 公式ガイド

Google Glassプロジェクトの凍結などを見ていて、個人的に気に入っているGoogle+が無くなったら困るので少しでも活気が出ればと書いてみたしだいです。じっさい今の世代のSNSとしては一番優れていると思います(twittertumblrのような単機能寄りではなくFacebookmixi、LinkedInなどの大きなSNSとして)。このエントリの内容は2015年2月時点でのものです

内容

  1. Google+の良いところ
  2. ダメなところ
  3. 使い方
  4. 最後に

1. Google+の良いところ

f:id:aox:20150221200822p:plain

写真が綺麗に表示される

Facebookの写真表示が微妙なのは説明要らずだと思いますが(pageの写真は綺麗)、Google+は写真をウリにしている事もあって非可逆圧縮特有のモアレやボケが少ないです。アニメーションGIFも再生されます。容量やアルバム管理など全体的に強力なので写真を撮ったりイラストを描いている方にオススメです

※上の画像の写真部分は実際に画像を上げてPNGでキャプチャしたものです(等倍 元画像 pixiv

f:id:aox:20150221182348p:plain

見せたいもの、見たいものだけ。柔軟なサークル機能

Google+のコア機能です。各ユーザーごと、タグのように登録できる「サークル」という単位があって、ポストの公開範囲やタイムラインのカスタマイズが柔軟に行えます。ポストの公開範囲は、「あの人最近落ち込んでるからダウナーなポストは見せないようにしよう」とか「下品なポストは異性に見せないようにしよう」とかできます(少々極端な例ですが)。また、タイムラインのカスタマイズもサークルごとに「都度通知」「全て」「普通」「少なめ」「非表示」から選べますので、例えばイベント前後の期間、関係する人たちのポストを全部タイムラインに表示しよう、といったことが指先一つで可能です

Facebooktwitterなどでもリストがありますが、後から付けた感は否めず、登場当初から中心に据えていたGoogle+に軍配が上がります

f:id:aox:20150221182350p:plain

ハングアウトがある

10人まで参加可能なビデオチャットです(Appsユーザーは15人まで)。使いやすいです。憂鬱な休日にずっと繋ぎっぱなしにしたり、サボり防止のwebもくもく会スクリーンキャスト含め、常駐アプリ不要で開始できますGoogle+のアカウントがあれば招待を飛ばすだけで大抵説明要らずな簡単さ

その他

  • 今のところ広告がなく、メインの情報に集中しやすい
    • 広告を出す側としてはFacebookが圧倒的ですが、使う場合は基本的に無い方がいいですね
  • ページ切り替えが楽
    • 右上のプルダウンメニューから瞬時に切り替えが可能で、個人で複数ページを管理する場合もストレスフリーです
  • シンプルなコミュニティーページ
    • 多機能でなく非常に分かりやすく、閲覧性がいいです
  • アイコンが赤い
    • ブルー系過多なメジャーアプリの中で色のバランスを取ってくれます

 

 2. ダメな所

 

f:id:aox:20150223140559p:plain

 

垢BANが怖い

肌色系の画像をむやみに上げると垢BANのリスクがあります。内容*1によっては即時凍結でGmailYoutubeの利用に影響が出る場合もあります。誤判定の場合は問い合わせから復活してもらえますが、Googleさんのレスポンスは結構まったりです。肌色系の画像をよくやりとりする方はサブ垢で始めたほうが良いですね

公開ポストを意図的にしないと冬眠アカウントに見える

これはサークル機能の弊害で、Facebooktwitterであれば一般公開限定公開親しい友人公開の中から選ぶ事が殆どですが、Google+では公開範囲設定があまりにも柔軟なため一般公開のポストが少なくなる傾向があります。またFacebookと違ってアカウント登録しなくても一般公開の投稿が見られる事もあり、Google+が過疎っていると言われる一因でもあります

公開ポストがお知らせだけだと、そういうアカウントだと思われる

これも同じくサークル機能、ログイン無しで見られることの弊害です。僕のアカウントもそうなのですが、ログインしていない方が見るとブログやイベント関連の情報しか上げていないアカウントのように見えます。意図的に公開ポストを、と考えなくてはいけないのは欠点だと思います

その他

  • Web版が重い
    • ハングアウト以外C2D世代のマシンでも支障ないですが、Facebookの表示の早さに比べるとやはりストレスは感じると思います
  • ループ動画、動画の自動再生が無い
    • Facebookの自動再生は良いですね
  • 画像レスが出来ない
    • 無い方が良いという方もいますが

 

3. 使い方など

ガイド

Google+の使い方は公式のガイド(ここ)で完結できますが、重要と思われる部分を挙げておきます

https://support.google.com/plus/answer/1659770?hl=ja
https://support.google.com/plus/answer/1053543?hl=ja
投稿は「共有の停止」をしなければ自分のサークル外に再共有されてしまう可能性があります

https://support.google.com/plus/answer/1320457?hl=ja
文中のIDコールのような機能(半角”+”の後に日本語でユーザー名を入れると追加できます。ちょっと慣れがいるかもしれません)

https://support.google.com/plus/answer/3338435?hl=ja
共有する写真はGoogle+の判断で適時エンハンスメントされます。イラストや写真などを自分の意図通りに表示させたい方はオフに設定しておいた方がいいです。設定のオン・オフにかかわらず投稿時に選択することもできます
f:id:aox:20150221200823p:plain

https://support.google.com/plus/answer/1686118?hl=ja
おすすめ投稿の表示設定。本格的に使う場合はストリームに表示しないよう設定した方がいいかもしれません

AKBさん関係のアカウントを一括ブロック

おすすめ投稿にも関係しますが、興味のない方はAKBさん関係のアカウントをブロックしておくと良いかもしれません。以下の方のブログ記事、公式のアイドル一覧が参考になると思います


Google+ からウザい AKB48 を一掃する方法 - こりゃ、ほたえな

AKB48 Now on Google+

(僕は興味が無いだけでAKBさんが嫌いなわけではないです、念のため)

ハングアウト、ブラウザごとの挙動の違い(2015年2月時点)*2

古いPCやモバイル機器では重かったりバッテリーをバカ食いします(目安としてはCore2Duo以前のマシンだとストレスがあります。Core-i世代なら問題ありません

  • 32bit版ブラウザは全てプラグインから起動します
  • 64bit版ChromeではHTML5バージョンのハングアウトが起動します(XSplitなど一部キャプチャソフトが使用不可)
  • Chrome以外の64bit版ブラウザではプラグインが無いため起動できません

 

4. 最後に

サービス開始間もない頃から過疎の声が聞かれるGoogle+、さすがにFacebookのユーザー数と比べると少ないですが機能はピカイチだと思いますし、英語圏のコミュニティは結構盛り上がっているように見えます。そう、このエントリを書く動機のひとつに日本のユーザーが特に少ないというのもありました。日本語と英語、同じジャンルのコミュニティーでユーザー数が2桁違うなんて事もあって、日本でのPRが足りてないんじゃないかなあと思います

ユーザー数がどっかと増えるとそれはそれで別の不都合が出るというのもありますが。ここで宣伝するくらいなら影響ないでしょう、ははは。とりあえずじっくりゆっくりGoogleからパージされない程度に再度始める方、新しく始める方が増えればいいなと思っています

ということでアカウント作成はこちらから >> Google+ のはじめかた

謝意

このエントリを書くにあたっては、下書きを公開し、G+を実際に使われている方から意見を頂きました(そのポスト。公開範囲は友達の友達。あ、後から公開範囲の変更はできません)。その中で名前載せてオッケーって方を紹介します

Kazan Fuurinさん、Machine Dog 機械犬さん、兔田にじさん、おきたきさん、夜行マスクさん、赤井きつねさん、あべひさしさん、ありがとうございました

リンク

エンベッドはこんな感じ

一般公開のポストならページでなくてもエンベッドできます。デザインはfacebookの方が好きかな

 

*1:おそらく児童ポルノ関係

*2:Unix風OSはどうだったっけ、確かx64版のFedoraUbuntuから参加した覚えがあります